オープンリール 修理経過の補足説明 - TEAC AKAI DENON REVOX SONY TASCAM TEAC TECHNICS
ID MODEL 不具合箇所の補足説明、画像等
22 A-2300SX ヘッドの磨耗は少なかったですが、再研磨しました。
21 X-1000R X-1000R speed reel size sw
20 X-2000R X-2000R Bias Oscillator U307
19 X-2000R リール台簡易スペーサー例(サービスステーションの利用ができない場合)
18 X-2000M キャプスタンモータ
17 X-10R キャプスタンassy、メタルハウジング交換しました
16 X-2000 コントロールパネルassy
15 X-2000M テンションローラー、キャップ、ワッシャー
14 X-2000R VUメータのランプ
13 A-7400-2T キャプスタンモータ
14 A-4010GSL メカ部の交換済みコンデンサ
12 A-7400RX ブレーキフェルト、ベアリング、コネクタ、進相コンデンサ
11 X-series Reel motors, Reconditioned
10 A-4010S Motor run capacitor
9 A-7400RX 接続ケーブルの変更
8 A-7030SL メカOH中
7 A-7030SL キャプスタンモータプーリを交換します, 左=新 (対策品)、右=旧
6 A-7030SL リールモータ部の進相コンデンサ、電解コンデンサ等は全て交換しました
5 A-6300MK2 ヘッドカバー
4 A-6100 VUメータランプ
3 A-3300SX-2T メカオーバーホール中です。モータのベアリング交換、プランジャーソレノイド分解洗浄、進相コンデンサ交換、キャプスタンASSY OH等行います
2 A-2300SX オーバーホール交換部品 (電気系)
1 X-1000R リールモータのシャフト径が後期ロットは、6mmから8mmに変更されています。モータ交換の場合テーブルブラケットも8mmタイプに交換が必要です